=長宮氷川神社縁起=

 長宮氷川神社縁起書によれば、当社の創建は第66代一条天皇の御代、長徳元年(995年)出雲の国、簸ノ河上、杵築大社(現出雲大社)よりこの地に遷し奉るとあります。
 当神社の台門の道程(参道)が四町十六間(約465m)の長きに及んだ事から「長宮さま」と呼ばれ、また参道両側には人家が密集して門前町が形成され「長宮千軒町」と称し大いに繁盛したと伝えられます。
 小田原北条・徳川時代には歴代の城主・地頭よりの崇敬も篤く数多くの奉納もありました。今もこれらの古文書・奉納物を見ることが出来ます。
 平成7年10月、御鎮座一千年祭が斎行されました。



※※※平成30年度七五三ご祈願についてのご案内※※※

 本年の七五三ご祈願の日程についてお知らせします。
下記の日程は事前のご予約は必要ありませんので、直接社務所受付までお越しください。

平成30年
10月27日(土) 9:00~15:00(受付は14:45まで)
10月28日(日)   〃
11月 3日(土)   〃
11月 4日(日)   〃
11月10日(土)   〃
11月11日(日)   〃
11月15日(木)   〃

【注意事項】
・上記日程以外をご希望の方や、他のご祈願(お宮参り等)をご希望の方は予約が必要となります。
・ご祈願は合同で行います。また、混み合っている場合はお待ちいただく事もありますので、時間に余裕をもってお越し下さい。
・初穂料は1名様につき5,000円をお納め頂きます。